北朝鮮のミサイル発射が失敗。北朝鮮も認めているが...関係者は強制収容所? ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2012年04月13日

北朝鮮のミサイル発射が失敗。北朝鮮も認めているが...関係者は強制収容所?

北朝鮮のミサイル発射問題。朝からニュースでバンバンやってましたね。結局、北朝鮮が技術の粋を集め、作った自称ロケット、事実はミサイルの発射実験。

このミサイル、結局、途中で爆発、炎上して失敗という結果に終わりました。ということで、日本への影響は一切なし。なんだか、肩透かしを食ったと言おうか。日本は沖縄周辺に迎撃ミサイルまで配備したのに、全くの杞憂に終わったわけです。

ある意味、ホッとしたというか、何もなかってよかったと思いますが、意外だったのは、北朝鮮が昼前後のテレビニュースで、今回のロケット(ミサイル)での自称人工衛星打ち上げ実験は見事に大失敗に終わったことを認めたということ。

北朝鮮ほどの見栄張り国家が、大失敗を認めたということが驚きでした。各国の海外メディアに「衛星」まで見学させ、金日成生誕100年の祝賀行事の一つの行事として行われたこの発射実験を成功させることで、北朝鮮の国威発揚の手段として使うつもりが、見事に大失敗でしぼんでしまったわけです。

まあ、北朝鮮の技術力はそんなもん、といわれればそれで終わりですが、しかし、これだけ、おおっぴらに前もって宣伝しておきながら、失敗に終わったロケット発射。これにかかわった関係者、開発した技術者や担当責任者って、一族郎党、強制収容所送りになっちゃうのかどうか、なんだか心配ですね。国家に、そして金正恩に赤っ恥かかせてしまったわけですから。

ただ、こういうことは北朝鮮国内でひそかに行われることなので、なんとも分かりませんが、そういう非人道的なことが起こらないように祈るばかりですが、北朝鮮の闇の部分はちょっと怖いですからね...。

posted by MT at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。