金正男氏がフェイスブックを利用していた。名前はKIM CHOL(キムチョル)。多すぎて.... ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2012年01月11日

金正男氏がフェイスブックを利用していた。名前はKIM CHOL(キムチョル)。多すぎて....

北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)死亡の報道が流れてからすでに20日余りが経過しました。すでに金正日の後継者と目される金正恩(キム・ジョンウン)が着々と後継者への地歩を固めているようですが、そんな中、故金正日の長男・金正男(キム・ジョンナム)のニュースがありました。

故金正日の長男・金正男が昨年末、インターネットの世界的にも有名な交流サイト「ファイスブック(FACEBOOK)」に文章の書きこみや写真を投稿したいたことが分かったそうです。

その金正男、ニュースでは上海の高層ビルをバックに写った写真を載せていましたが、顔はまさしく金正男。

フェイスブックは確かに便利だし、つながり方もなかなか面白く、交流サイトとしてはすごくよくできていますが、北朝鮮の最高指導者でもあった金正日の長男でもある金正男がこのフェイスブックを利用していたというのには笑えます。なんというか、すごく俗物的な人物で、なんだかすごく身近に思えてしまう。

北朝鮮というある意味、閉ざされた国、情報が入って来ることが少ない閉鎖国家で、一国のトップに近い存在の人間が、非常にオープンなフェイスブックという交流サイトで、自分のことをさらけ出しているというところが面白いです。

その金正男、このフェイスブックでは「Kim Chol(キム・チョル)」という名前(これは金正男がよく使う偽名とのことですが)で、フェイスブックに書き込んでいたということで、Kim Cholという名前、多すぎてわかりませんでした。もう、削除されているかもしれませんので、あまり深くは探しませんでした。

金正男、このフェイスブックフェイスブックでは関心ごととして拉致被害者の曽我ひとみさんの夫のジェンキンスさんらの名前を挙げたり、お気に入りとして弟の金正恩を風刺したウェブサイトを登録していたということで、おそらく、結構柔軟な頭の持ち主のようですね。

現在マカオを拠点としているようですが、世界のいろんな国を見てきて、いかに北朝鮮が貧しいか、北朝鮮の政策が間違っているかよくわかっているだけにある意味、北朝鮮を冷静に見れるのでしょうね。

おそらくもうこの金正男氏、自由を満喫しすぎて北朝鮮へ帰る気はないと思いますが、フェイスブックを利用していると聞いて、なんだか親近感がわきました。


posted by MT at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。