金正日(キム・ジョンイル)死亡。列車の中で突然の出来事みたいで。脱北者が増える? ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2011年12月19日

金正日(キム・ジョンイル)死亡。列車の中で突然の出来事みたいで。脱北者が増える?

金正日(キム・ジョンイル)北朝鮮総書記が死亡した。先日までテレビに出なかったので、どうなってしまったのかと言われていたあの北朝鮮でも有名なおばちゃんアナウンサー、リ・チュンヒさんも久々にテレビに出演して金正日総書記の死亡を伝えていました。


どうやら北朝鮮からの報道によると、金正日総書記、各地への指導へ向かう中、列車の中で心筋梗塞が原因で死亡したとの報道です。いきなりの金正日氏の死亡だったようですが、あれだけの医師群がついていながらなんだか本当に突然の死亡だったようです。前々から延命治療で生き延びていたとの公安関連からの報道もあるようですが。

日本人にとっては金正日総書記が亡くなろうがそれほどたいしたことではないけれど、マスコミがかなり大げさに取り上げて特集をやってるので、ちょっと大げさに思えますが、これから北朝鮮はどこへ向かっていくんでしょうか?

後継者の金正日の三男・金正恩氏と言うことで決まっているけれど、この突然の金正日総書記の突然の死亡でこの後継者問題にどう影響があるのか、気になるところですね。

北朝鮮の金正日総書記の死去によって、北朝鮮から逃亡する脱北者が増加するかもしれないと言うことで、北朝鮮と国境を接する中国や、韓国でも警戒体制が取られたようです。そしてドルも円に対して高くなっているようです。有事のドル買いと言うことですが、そんなところにも金正日総書記の死亡が影響を及ぼすんですね。今後の成り行きが気になるところです。

posted by MT at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。