動画.avi方式のデジカメ、動画を撮る旅行では使えない... ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2011年12月09日

動画.avi方式のデジカメ、動画を撮る旅行では使えない...

最近、デジカメで動画を撮ってyou tubeなどに動画を保存しておくことが多いです。

デジカメも何台か持っていて、静止画については、だいたいJPEGしかない(RAWファイルモードのものもあるがデータが重すぎて、とてもじゃないけど普通に使えない)のですが、動画についてはいろいろな方式があって、拡張子が.aviのものや、.MP4のもの、それに最近ではAVCHD方式の.m2tsなどの拡張子の動画形式もあって、なかなか動画の世界も難しい。一つに統一してくれれば一番いいのですが、各社各様、いろんな思いがあって、それはなかなか難しい。

そんな中、先日、カシオのデジカメであるCASIO EXLIM EX-Z2300というデジカメで動画を撮ってみました。その動画、HD画像の1280x720の解像度でほぼ10分ジャストの動画を撮って、パソコンに落としたところ、なんと2.07GB の容量。動画のファイル容量が大きいのはわかりますが、10分が2GBのSDカードに入りきらないってことはちょっとなあ。

ちなみに同じカシオの最新型のCASIOのHI SPEED EXLIM ZR200では2GBにさらに解像度のよいフルハイビジョンの1920x1080動画が16分54秒撮れるようになっています。フルハイビジョンまではいらないけど、このくらいだったらちょっとした長期の旅行持っていけそう。

このCASIOのHI SPEED EXLIM ZR200の方は、MOV H.264/AVC 準拠の動画ファイルで、パソコンで編集するにはちょっと難があるかもしれませんが、you tubeアップには問題なし。

ということで、.aviの拡張子で撮るデジカメ、あまりに容量が大きすぎて、長期の旅行に持っていくにはかなり不安。何枚もSDカードを用意していけばいいけど、それも購入するにはお金がかかる訳で...。やはり動画も視野に入れてデジカメを買うなら、個人的にはAVCHC形式や.MP4、それに.MOVといった拡張子の動画が撮れるデジカメの方がまだ比較的、SDカードの容量の心配をしなくていいですね。

もちろん、容量の問題と撮った後の編集作業の難易度は比例してきませんが...。ただyou tubeにそのまま載せるなら、同じ解像度で比べるとファイル容量が小さい動画形式の勝ち、ですね。

こういったデジタル関連のことは知れば知るほど、考えれば考えるほど、いろんな問題があるので頭が痛くなりそうです。

タグ:デジカメ
posted by MT at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/239490556

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。