ド・ラ・リュー社(英国)、海外の紙幣を製造している.... ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2011年03月09日

ド・ラ・リュー社(英国)、海外の紙幣を製造している....

現在日本では、日本のお札すなわち紙幣は独立行政法人国立印刷局によって製造されて日本銀行に納入されています。すなわちMADE IN JAPANです。

日本人はこれが普通だと思っているので、世界の各国でも当然のことながら自分の国の中でお金を製造し、流通させているのかと思っていました。

ところが、日本のように自国で自力で紙幣や通過を製造し、流通させている国家というのは世界でも10カ国くらいしかないという話をテレビで聞いてちょっとびっくりしました。

それでは自国で地力で紙幣を作れない国家はどうするのか?ということになると英国にド・ラ・リュー社という会社があり、この会社に紙幣の製造を委託するという方法をとっているそうです。

ド・ラ・リュー社という英国の紙幣製造会社、世界の紙幣のシェアの40%以上、100カ国以上の国家の紙幣を製造し、主なところでは英国、サウジアラビア、イラクなどの紙幣を製造している、または製造していたと言うことで、アフリカや後進国の紙幣製造を一手に担う企業のようです。

紙幣の製造なんて言うものはその国家の関連会社などが行うと思っていたら世界の潮流は委託なんですね。しかし、このド・ラ・リュー社、いろんな国の秘密を握ってそうな感じですね。

posted by MT at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189699025

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。