ゾウさん、ミャンマー人には姓がない...短い名前も長い名前も ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2010年12月03日

ゾウさん、ミャンマー人には姓がない...短い名前も長い名前も

ちょっとのどが渇いたので、あるコンビニに入りました。そのコンビニはけっこう品ぞろえもいいのでたまに利用するコンビニです。

ちょうどレジで精算する時に、レジのスタッフのスタッフの男性の名前のカードに「ゾウ」と書いてあり、ちょっと顔立ちが東南アジア系の人の感じだったので、ずうずうしくも「ゾウさんどこの方ですか?」と尋ねてしまいました。するとこのゾウさん、ミャンマーの方であるということが分かりました。

ミャンマーの方に接する機会はあまりないのですが、日本の地方都市にもミャンマー人の方が住んでいるんですね。ちょっと驚きました。

ところで、ゾウという名前が名字なのか、名前なのか、ちょっと気になって調べてみたら、ミャンマー人は苗字をもたない民族だとか。本当に目からうろこの事実です。ということはこの短いゾウという名前だけで彼の名前があらわされているんですね。

ミャンマーといえば、ミャンマーの民主化の指導者アウンサンスーチー女史の名前がすぐに浮かびますが、今まで彼女のアウンサンスーチーという名前が報道されるたびにこの名前はてっきり姓と名前の両方くっつけて発音しているんだなあと思ったのですが、ミャンマー人にはゾウさんのように短い名前の人もいれば、アウンサンス―チー女子のように長い名前の人もいるようです。(正確に言えば姓と名前の区別がない、でしょうか)

アウンサンス―チーさんの名前ですが、ウィキペディアによると「父親の名前・アウンサンに、父方の祖母の名前・スーと母親の名前・キンチーから一音節ずつ取って、付けられたものである。」ということで、こういう名前のつけられ方もミャンマーにはあるようです。それにしてもゾウという短い名前ならミャンマーには無数に見えるんじゃないでしょうかね。

posted by MT at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。