イシンバエワ、記録なしながらもあなたはなお女王 ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2009年08月18日

イシンバエワ、記録なしながらもあなたはなお女王

エレーナ・イシンバエワ選手が世界陸上ベルリン大会の女子棒高跳びの決勝に出場しました。真夜中から朝方の出番だったので全く見ることはできませんでしたが、朝がたのスポーツニュースでは記録なしの完敗に終わったと聞きました。

昨年の大舞台、北京オリンピックでの世界新記録樹立での金メダルのときとは打って変わって、今回の世界陸上ベルリン大会決勝では一度も跳躍を成功させることなく、3度連続の失敗で競技を終わらせてしまいました。

このイシンバエワ、競技前からひざの故障が伝えられ、古くからのエレーナ・イシンバエワファンからすれば今回の負けはわかっていたことでしょう。

我々のような、きれいな女性だからイシンバエワを応援したいというにわかファンには、今回、イシンバエワが簡単に、一度も跳躍を成功させることなくベルリンでの協議を終えたことはいささかショックでした。

そしてこの世界陸上ベルリン大会の女子棒高跳びの新しい女王にはアンナ・ロゴフスカ(ポーランド)が、ということでスポーツニュースは報道しています。でもでも、この世界陸上ベルリン大会で負けても、なおかつイシンバエワは女子棒高跳びの女王です。

何と言っても今まで5mを跳んだ女性はエレーナ・イシンバエワをおいて誰もいない。それにあれほど実力を持った女子選手はこれからは現れないでしょう。

この世界陸上ベルリン大会でイシンバエワが記録なしに終わっても、けがが治れば、絶対彼女は帰って来てくれることを祈りたいです。
タグ:世界陸上
posted by MT at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。