渡辺篤史の建もの探訪が1000回を迎えたそうで... ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2008年12月13日

渡辺篤史の建もの探訪が1000回を迎えたそうで...

渡辺篤史の建もの探訪って言う番組知っていますか。このテレビ朝日系列の「渡辺篤史の建もの探訪」という番組が1000回を迎えたそうです。

週1回放送の番組で1年を52週間としても1000回を迎えようとすると約20年かかるわけですから、この「渡辺篤史の建もの探訪」、非常に長寿番組といってもいいんじゃないでしょうか。それにしても毎回、ただ家を紹介するだけでこれだけつづくのもすごいことですね。

よくよく考えればこの日本で毎年数え切れないほどの家が建てられるわけで、ネタはつきないし、それに加えて家を建てる需要を喚起するためにスポンサーもこの「渡辺篤史の建もの探訪」につくでしょうし、このスポンサーの有無が長寿番組の秘訣なんでしょう。番組制作費もそれほどかからないでしょうし。この俳優の渡辺篤史さん、そういえば最近はこの番組でしかあまり見たことないけど、すっかり住宅評論家のようになってしまいました。

ところで、この「渡辺篤史の建もの探訪」、地方によって放送時間も違うのですが、私も暇なときテレビをつけていると見ようとするわけでもないけれど自然に目に入ってきて眺めているのですが、でてくる家はすてきな家が多いですね。

毎週毎週、よくもあれだけ個性的な家を探し出して来るなと思っていたら「渡辺篤史の建もの探訪」の番組の方で、自分の家を紹介したい人、それから建築家の方で自分の設計した家を出してもらいたい人をホームページで応募しているようです。建築家にとっては自分の宣伝になるし、あの番組を見た人から問い合わせがあって建築家の方に依頼される方もいるようで、なかなか世の中、商売はうまくできています。

今週も何気なく「渡辺篤史の建もの探訪」、何気なく見ていたのですが、やはりすてきなホテルのような家がでてきました。ただ、毎回思うのですが、何だかあまり生活感が漂ってこない家が多いと思うのは私だけかな....。
posted by MT at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111145947

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。