ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2015年04月13日

ものもらいはサルファ剤入り目薬で一滴解消、抗菌目薬EXは効きました

疲れがたまっていて目にものもらいができてしまいました。地方によってはめんぼうと言ったりもするようですが、いわゆるまぶたの裏側などが腫れて痛む病気で、たまにやはり抵抗力が落ちたりしているときにできたりしますね。

今回は目立つところに一か所。そして目のために何か、まつげが入って痛むような感覚があったので、鏡でよく見るとなんとまぶたの裏側に小さな白いしこりができていて、それが目の白目にあたっていたいことが判明。

いままで、そんなことで目に違和感を感じることがなかったので、嫁に相談すると、彼女はよくそのあたりの病気のことを知っていて「サルファ剤が入った目薬がよく効くよ」と聞き、さっそく自転車をかっ飛ばしてサルファ剤の入った目薬「ロート抗菌目薬EX」という目薬を買った来ました。1000円前後の値段で目薬としては高い部類に入るこの目薬です。

サルファ剤入りロート抗菌目薬EX写真.JPG さっそく、ものもらいが目の上の辺と、目の上のまぶたの裏にできている右目と、なにもできていない左目という順番にサルファ剤入りの目薬「ロート抗菌目薬EX」を3摘づつ差して1時間ほど待ってみました。

それからか鏡のところへ行き、自分の目を見たところ、目の上の辺りのできた大きなものもらいはまだあるものの、まぶたの裏側にできたしこりぽっい物は見事、消滅。一時間で消えちゃいました。これ、けっこう効くね。

薬局に行けば、いろんなメーカーのいろんな種類の目薬が並べられているわけですが、ものもらいにはやはりサルファ剤入りの目薬ですね。

posted by MT at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の知恵

2015年04月02日

すき家の牛丼がとうとう350円に値上げ。残念だ

すき家が、これまで頑張って価格を据え置いてきた牛丼ですが、ここへきてとうとうXデイが来てしまいました。

ゼンショーホールディングスは、牛丼チェーン「すき家」の牛丼を15日をもって値上げすると発表しました。現在並盛り291円の価格を350円に引きあげるということです。牛丼ではライバルの吉野家と松屋がすでに両社とも、牛丼並盛の価格を380円に上げていますが、それと比べれば30円安いのでまだまだすき家のアドバンテージはあるようですね。ちなみに価格を上げるだけでなく、牛肉、タマネギを20%増量するらしいので食べごたえも増すようです。

デフレ時代の象徴だった牛丼ですが、昨年から牛丼大手3社が軒並み値上げで、価格は上がりました。まだまだ値段的には安いので利用する機会はありますが、以前よりは店舗に行く回数が減るかな。

4月に入って軒並みいろんな商品やサービスが値上げしているようですが、こうなってくるとできるだけ物を買わない、外食を控えるなど、消費者はいろんなことを手控えるようになってくるでしょうね。




posted by MT at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 企業
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。