ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2014年09月25日

コーワパワードコーヒー、缶コーヒーでローヤルゼリー入り。これだけでも効きそう

最近、コーワパワードコーヒーなる缶コーヒーのコマーシャルによくシュワちゃんが出演しているのでなんとなく気になっていましたが、ドラッグストアに行ったらたまたま安く売ってたので、初めて購入してみました。

KOWAパワードコーヒー写真1.JPG 「体を癒すPOWERED COFFEE」と書いてあって、コーヒーなのにビタミン剤をちょっと想起させます。

自分が購入したのはレギュラーという種類ですが、ほかにもブラック無糖とカフェオレがありました。このコーワパワードコーヒーのレギュラー、砂糖が入っていると表記されてあって、最初は甘いかな、と思い口をつけてみたら甘さ控えめの程よい甘さ加減。しかも、牛乳が入っているのでマイルドな感じです。意外とさらっとして飲みやすいコーヒーでした。よほどのコーヒー通でなければ、この缶コーヒー、けっこうおいしいと感じるはずですよ。

KOWAパワードコーヒー写真2.JPG  このパワードコーヒーの缶の裏側の成分を見てみると、ローヤルゼリーエキス150mg、エゾウコギエキス100mg、ナツメエキス100mg、クコの実エキス50mgと書いてあります。体によさそうな成分ばかりですね。

ローヤルゼリーといえば健康食品の雄。いろんな体の不調に間接的に効き目がありそう。エゾウコギエキスには滋養強壮、抗ストレス作用、ナツメエキスにはデトックス効果、クコの実エキスにはアンチエイジング効果がある、などと言われているので、これだったら毎日、飲みたい気がしてきましたね。

それに加えビタミンB1、B2、B6も配合されているとあって、嗜好品なのに体にいいコーヒーとなっています。こういうコンセプトのコーヒーは今までになかった商品ですね。世の中でこのコーワパワードコーヒー、一体全体売れているのか、売れていないのかはさっぱりわかりませんが、個人的には嗜好品としても健康のためにも。毎日飲んでみたい缶コーヒーです。

コーヒーを飲みたいのけど同時に、体にいい成分を体に取り入れたい、という方にはコーワパワードコーヒー、かなりお勧めしますよ。

posted by MT at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品

2014年09月09日

ユニクロ、全米準優勝の錦織圭選手に1億円のボーナス。日清食品も出すみたいです

今朝は全国民に近い人が、全米オープンテニスの決勝戦、錦織圭選手対マリン・チリッチ選手の試合を見守ったに違いありません。

その錦織圭選手、グランドスラム大会で優勝したら、ウエア契約を結んでいるユニクロから1億円をボーナスを受け取れる、という話がありました。ところが、準優勝でもユニクロが1億円を支給するようですね。ユニクロの運営会社ファーストリテイリングから5000万円、そしてファーストリテイリング会長兼社長の柳井正氏から5000万円で計1億円。

柳井正氏もポケットマネーから5000万円出すとは太っ腹ですが、あれだけ世界中にユニクロのロゴマークが露出したわけだから個人的には5億くらい出しても高くないとは思いますが、1億円でも、出すとは大したものですね。

ユニクロもいろいろとブラック企業だとか言われてて、イメージ的にはちょっと? もありますが、今回の錦織圭選手の全米オープンテニスでの決勝戦進出は明らかにユニクロのイメージアップにつながってますね。

そのほか、所属する日清食品でも社長自らボーナスは出るでしょう、って言ってます。今回の錦織圭選手の活躍、各企業、錦織圭選手にいくら出すのか? 気になるね。


posted by MT at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2014年09月01日

アストロ球団の作者、中島徳博氏が大腸がんで死去。もう一度読んでみたかった作品です

子供の頃、自分がよく読んでいた漫画がアストロ球団。主人公の名前や、登場人物は今や昔々の話で忘れてしまいましたが、ちょっと時代外れるけどアパッチ野球軍や巨人の星、それに侍ジャイアンツなんかよりも自分はあの超人的な球を投げ、超人的なバッティングをするアストロ球団が好きでした。

そんな「アストロ球団」の作者、中島徳博氏が8月28日、大腸がんにより死去したそうです。ご冥福をお祈りいたします。

この中島徳博氏、自分も当時はけっこう漫画を読んでいたのですが、「アストロ球団」後はあまり作品を読んだ覚えがないのですが、何作かは作品を書いていたようですね。

当時はこの「アストロ球団」、週刊少年ジャンプに連載されていたようですが、自分は週刊少年ジャンプをそんなに購入していた覚えがなく、もっぱら単行本になったアストロ球団を読んでいましたが、アストロ球団の単行本は今調べると全20巻ということで、同じ野球物のドカベンの全48巻などに比べても、そこまで超長編のマンガじゃなかったようですが、自分は当時、お年玉で全巻揃えましたよ。あれ、どこ行っちゃったかな。

そういえば、つい先日、このアストロ球団が懐かしくなり、単行本を買おうとしたけど、中古しか今、売ってないんですよ。復刻してくれないもんかね。


posted by MT at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人物
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。