ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2013年12月24日

ユニクロの防風ジーンズ。半端なく色落ち、色移りします。いつ止まるのか....

先日、ユニクロのチラシを見ていたら、一日だけの限定特価でユニクロの防風ジーンズがなんと1990円ということで、早速買いに行きました。

ユニクロの防風ジーンズ写真.JPG ユニクロの防風ジーンズ、その時の価格が1990円。ウエストは合うサイズがありましたが、脚の長さでちょうど合うのがなかったので、1990円以上のパンツのすそ上げは無料ということで、すそ上げをしてもらいました。

とりあえず、一度洗ってみようとと思い、最初にユニクロの防風ジーンズを洗濯機で洗ったときは洗剤の量が少なかったのか、それほど色落ちしなかったように思います。そこで、そのユニクロの防風ジーンズをはいて一日、過ごしてみました。

防風ジーンズ、暖パンほどではないものの風を通しにくいためか、意外と暖かい感じ。こりゃいいわ、と思いつつも家に帰ると手が真っ青。後ろのポケットに裸で入れていた1000円札も青くなっているし、下着の白いシャツもズボンにあたる部分が青くなってました。

下着は洗えば、青くついた部分は落ちましたが、ユニクロの防風ジーンズ、色落ち、色移りが半端じゃないです。その後、すぐに洗濯機で洗い、干してから2日ほどたって、履いてないけどもう一度、念のために洗ってみたら、まだとんでもなく色落ちします。

今度は履いてから洗ってみようと思いますが、防風ジーンズの色落ち、いったいいつまで続くんでしょうか。ユニクロともあろう会社が、いくらコストダウンでも、もうちょっと色落ちを抑えた商品を作ってもらいたかった...。

普通の洗剤使うから色落ちするのかもしれないけど、世の中にはジーパン専用『ジーンズ専用洗剤ジェイウォッシャー(1L)』なんてのも存在するんですね。これは色落ちしない洗剤らしいですよ。

posted by MT at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 企業

2013年12月17日

元横浜ベイスターズの大家友和投手がナックルボーラーになって大リーグブルージェイズに入っていた

大家友和投手といえば、2011年まで日本の横浜ベイスターズ(現DeNA)に所属していた選手。日本での活躍はほとんどなくやっぱり2002年から所属していたアメリカ・大リーグ、モントリオール・エクスポズでのピッチングが強く印象に残る選手でした。

肩の故障のため、腕にメスを入れた後に横浜ベイスターズから自由契約、そして今シーズンは独立リーグのBCリーグ、富山サンダーバーズに入団したことは知っていましたが、その後、今年の12月にふたたび、アメリカ大リーグ、トロント・ブルージェイズとマイナー契約を交わしたことが発表されました。

独立リーグからマイナーとはいえ、メジャー球団と再契約ってすごいと思うのですが、その大家友和投手、いつの間にか、ナックルボーラーに転身していたということです。びっくりです。全く知りませんでした。

野球の独立リーグといっても、マスコミではほとんど騒がれませんし、取り上げられるのもほぼ、そのチームがある所在地のローカルテレビ局くらいなので、彼らがどんな活躍をしているのかさっぱりわかりませんでしたが、150キロとスピードで活躍していた大家友和投手のイメージからすると100キロ程度のスピードの「ナックルボール」という球種を投げる姿が思い浮かんできませんでした。肩にメスを入れてから球速が元に戻らなかったといいますから、大家選手が野球を続けていくならこういう選択肢しかなかったんじゃないでしょうかね。

メジャーでも屈指のナックルボーラーだったティム・ウェークフィールドなどの投球も研究して、難しいナックルボールを何とか習得した大家友和投手、来年、マイナーからナックルボール一つでメジャーへあがるとなるとなんだか夢がありますね。なんだかメジャーのテレビ中継で彼の姿が映し出させるのが見てみたい気がしてきました。ぜひとも頑張ってほしいものですね。

posted by MT at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2013年12月09日

レイコップの布団ダニクリーナーが高い。でもエイムツカモトのUVクリーナーは安い、これ欲しい

街を歩いているとこんな商品を発見してしまいました。ツカモトエイム UVクリーナー uv AIM-UC01 画像.JPG エイムツカモトという健康機器を販売する会社のツカモトエイム UVクリーナー


なかなか布団を日に干す機会がない我が家では、よくジャパネットたかたでも宣伝しているレイコップ ふとん専用ダニクリーナー がオリジナルで、欲しいと思ってたんですが、いかんせん1万円台後半では高すぎる。

こちらのツカモトエイム UVクリーナーなら実売1万円以下で買うことができるし、機能的にもそう変わることはなさそうな感じですね。

いろんなレビューを見てみると、このレイコップの方もエイムツカモトの方も、布団に付いた髪の毛などはなかなか取れないようですが、その中に潜む細かいほこりやダニなどは吸っていくれるらしく、かけたあとはアレルギーや、かゆみがなくなったそうなのでなんだか効果はありそうですね。

それなら安いに越したことはないじゃないですか。年末まであと少しですが、ちょっとこのツカモトエイム UVクリーナーは年内にも購入を考えたい商品ですね。


posted by MT at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。